女性の病気での抜け毛の症状と対策

病気で陥った抜け毛の症状

私の髪の毛はもともと多くて、いつもうっとうしいと思うくらいでした。しかし、私はある病気になり、髪の毛がどんどん抜けてしまったのです。きれいなロングヘアも、髪の毛のハリがなくなり、つやもなくなってパサつきがちになってきました。
気が付けば、髪の毛の量が半分くらいになってしまっていました。
抜け毛は最初のころは気になりませんでした。抜ける量がちょっと多いなと思うくらいでした。しかし、シャンプーのたびに、髪をくしでとかすたびに、髪の毛がごっそり抜けていくようになり、床にもたくさん髪の毛が落ちていたのです。

ウイッグはしょせん一時凌ぎか気休めにしかならない

抜け毛のスピードはとまりません。髪の毛が薄いので一つに縛ってまとめてごまかしていました。ウィッグも購入しました。
心配した妹が育毛剤を進めてくれました。育毛剤は正直期待はしていませんでした。しかし、やってみないとわからないので試してみることにしました。

女性向けの使ってよかったおすすめ育毛剤

妹がくれたのは、メナードの育毛剤です。つけ心地も悪くありません。しみる感じもありません。つけやすくて使いやすいデザインです。朝と夜につけるのが効果的だそうですが、私は忙しい朝はつけることがあまりありませんでした。
主に夜に使って、軽く頭皮のマッサージをするくらいでした。マッサージといっても、頭を指で押さえる程度で1分もしていませんでした。本当は念入りにしたらいいのですが、余裕がありませんでした。

1~2ヶ月では効果は表れない!効果が表れたのは半年後

使い始めて1か月、2か月たっても効果は実感できませんでした。しかし、半年後、なんとなく抜け毛が減って、頭頂部がふさふさしてきたのです。その後順調に髪の毛が生えてきました。以前のようなストレートスタイルにはまだもどりません。量は増えたものの、ごわっと広がったりうねったりしています。
しかしその悩みはストレートパーマで解消できました。とにかく、髪の毛が増えたので、パーマもかけられるようになってうれしいです。