ヘッドスパ&頭皮マッサージで育毛剤の力を引き出そう!

女性向け、男性向けなど育毛剤の種類について

薄毛や抜け毛は男女共通の悩み

薄毛というと昔は男性特有のものという認識が高かったのですが、最近では女性でも薄毛や抜け毛に悩む人が増えており、今では男女共通の悩みとして捉えられています。
育毛剤にも男性用・女性用・男女共通用など、様々な種類が販売されています。

医薬品の育毛剤について

育毛剤にも種類や効能が様々あり、その人にあったものを選んで使用することができます。
種類としては、医薬品・医薬部外品・化粧品などに分類されます。
医薬品の場合は薬事法によって認められているものになり、医師の処方が必要なものと、第1類・第2類・第3類などといった薬局で購入できるタイプのものになります。
これらの場合高い効果を得る事ができますが、その分副作用の可能性もあるとされています。

医薬部外品の育毛剤について

医薬部外品の場合ゆっくりとした効果があり、副作用などの恐れが比較的少ないとされています。
これらのタイプのものには多くの有効成分などが配合されているものが多く、高い効果も得られるとして、多くの育毛剤おすすめがこの医薬部外品に該当すると言われています。

化粧品・育毛サポート用品について

次に化粧品ですが、これに分類されるものは効果を表記することは出来ないようになっています。
これらの場合、医薬部外品よりもさらにゆっくりとした作用しかせず、主に頭皮の保湿による潤い効果や頭皮環境の改善などが中心となっています。

内服薬タイプと塗布タイプに分かれます

また使用タイプにも種類があり、飲むタイプと塗るタイプなどに分類されています。
飲むタイプのものの代表はフィナステリドです。
厚生労働所が認可した内服薬タイプの育毛剤になっているのですが、これはホルモンの関係などで女性が摂取するとリスクの恐れがあるため、男性しか使用できません。
女性が飲むタイプを摂取しようとするならば、もう1つの薬用育毛剤、ミノキシジル(Minoxidil)の服薬タイプか、サプリメントなどの摂取方法になります。
塗るタイプに関しては男性も女性も使用できるものが多く、医療機関や薬局などで購入することが可能です。

最新の道程表